株式会社サイバーセキュリティクラウド
株式会社サイバーセキュリティクラウド

NEWS

ニュース一覧 /プレスリリース

2020.12.15 プレスリリース

創業70年を超える老舗ディスカウントストア多慶屋が サイバーセキュリティクラウドが提供するクラウド型WAF 「攻撃遮断くん」を導入

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野 暉、以下「当社」)は、創業70年を超える老舗ディスカウントストア、株式会社多慶屋(たけや)(本社:東京都台東区、代表取締役社長:竹谷宗二、以下「多慶屋社」)にて当社の提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」のサーバセキュリティタイプベーシックプラン(以下「サーバセキュリティタイプ」)が導入されたことをお知らせいたします。

 昨今、サイバー攻撃による企業や組織からの情報漏洩が大きな社会問題になっています。さらに新型コロナの影響で消費者のECの利用率が高まり、ECを強化する企業も増えています。そのため個人情報を取り扱う機会が増加し、サイバー攻撃による個人情報流出のリスクが一層高まっています。
 そうした中、企業がサイバー攻撃を受けると、個人情報流出による損害賠償費用の発生、ブランドイメージの毀損、売上機会の損失などにつながってしまう可能性があります。
 また当社が2020年10月に実施した調査では、2019年10月1日〜2020年9月30日の間において、不正アクセスによる漏洩事案、漏洩件数ともに小売業界が最も多いということがわかっています。
 さらに改正個人情報保護法の成立によって、2020年12月12日には罰金上限が1億円に引き上げられるなど、規制や罰則が強化されており、個人情報漏洩対策に対する注目度がさらに高まっています。

 こうした背景のもと、今回当社が提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」を多慶屋社に導入いただきました。多慶屋社は、創業70年を超える老舗ディスカウントストアを手がけており、リアル店舗のほか、ECサイトでも自社製品を販売しています。今回の「攻撃遮断くん」の導入によって、高まるサイバー攻撃の脅威に備えることで、これまで以上に個人情報の流出防止を強化し、サイバー攻撃の脅威からブランドを保護するとともに、お客様にとって安心・安全なサービスを提供いただくことができます。

 今後も当社では、より多くの企業のサイバーセキュリティリスクの軽減に寄与していくことを目指してまいります。

【クラウド型WAF「攻撃遮断くん」について】
https://www.shadan-kun.com/

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」は、Webサイト・Webサーバへのサイバー攻撃を可視化・遮断するWebセキュリティサービスです。ディープラーニング(深層学習)を用いた攻撃検知AIエンジン「Cyneural」を活用し、一般的な攻撃の検知はもちろん、未知の攻撃の発見、誤検知の発見を高速に行うとともに、世界有数の脅威インテリジェンスチーム「Cyhorus」により、最新の脅威にもいち早く対応します。導入社数・サイト数で国内1位※2を獲得し、企業規模を問わずご利用いただいています。

【株式会社多慶屋について】
会社名:株式会社多慶屋
所在地:〒110-8583東京都台東区台東4-33-2
代表者:代表取締役社長 竹谷 宗二
設立:1951年12月(創業:1947年4月)
URL:https://takeya.co.jp/

【株式会社サイバーセキュリティクラウドについて】
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役社長 大野 暉
設立 :2010年8月
URL :https://www.cscloud.co.jp/

※1 出典:「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2019」<富士経済 調べ>
※2 出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在)<ESP総研 調べ>(2019年5月〜2019年6月 調査)

戻る