代表メッセージ

世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する 世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する

私たちは「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」という理念を掲げ、企業のサイバー空間における経済活動を守るために、挑戦を続けています。あらゆる人の生活基盤となっているサイバー空間は、新型コロナウイルス感染症の拡大やDX化の進歩などによって、ますます利便性が増し重要な存在となっていくでしょう。

また、日本政府は「Society 5.0」というサイバー空間(仮想空間)とフィジカル空間(現実空間)を高度に融合させた新たな社会の実現に向けて、日々技術革新がおきています。ところが、テクノロジーの進化はサイバーセキュリティリスクの増長に直結します。特に、現在はさまざまな個人情報や機密情報をWebサイトやアプリ上で取り扱っており、これらのサービスを狙ったサイバー攻撃は激増しています。

企業の多くは、PC端末の監視やウイルス対策など「社内向けセキュリティ」については積極的に取り組んでいる一方で、Webサイトのセキュリティは十分に対策できているとは言えません。Webセキュリティ自体への危機感が低い、セキュリティ人材の不足や体制などの要因はありますが、多くの企業がサイバー攻撃リスクに晒されていることは事実です。ひとたび攻撃されると、サービスの停止、情報漏洩、損害賠償など、何重もの大きな被害が発生し、企業の存続にも関わる事態となってしまいます。私たちはWebセキュリティサービスを100%自社で開発し提供しています。お客様の声を常に聞きつつ、最新のサイバー攻撃を防ぐため常にアップデートを繰り返しています。

数少ない日本発のサイバーセキュリティサービスのメーカーとして、誰もが安心してテクノロジーの恩恵を受けられるよう、ただひたむきにプロダクトを提供し続けてまいります。今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。



株式会社サイバーセキュリティクラウド
代表取締役社長兼CEO 小池 敏弘

小池 敏弘