サービス

Webサイトをハッカーから守るセキュリティサービスを展開

企業のサイバーセキュリティ対策は「社内セキュリティ」と「Webセキュリティ」に分けられます。
PCのウイルス対策やファイヤーウォールなどといった社内セキュリティと違い、Webサイトを守るためのセキュリティは対応できていないことが多く、近年は個人情報の漏えい事故が多数発生しています。
当社は、コストパフォーマンスが良くサポート体制も充実させたWebセキュリティサービスを追求しており、企業の規模やITスキルに関わらず利用できるよう日々品質を高めています。

社内セキュリティ

社内セキュリティ

パソコンや社内ネットワークを守る

Webセキュリティ

Webセキュリティ

誰もが訪れるWebサイトを守る

Webサイトへのサイバー攻撃による
想定被害

  • 売上機会の損失
  • ブランドイメージの毀損
  • 損害賠償費用
  • 個人情報の流出
  • 株価の下落
  • 株主代表訴訟

サービス一覧

攻撃遮断くん

Webサイト・Webサーバへのサイバー攻撃を可視化・遮断する当社主力商品のクラウド型WAF。

サービスサイト

wafcharm

パブリッククラウドにて提供されているWAFを“AI”と“ビッグデータ”によって自動運用するサービス。

サービスサイト

CSC Managed Rules for AWS WAF

AWS Marketplaceから購入可能なAWS WAF専用のルールセット。世界で7社だけのAWS WAFマネージドルールセラーの1社として認定され、現在70以上の国と地域にサービスを展開。

サービスサイト

SIDfm™

OSやアプリケーションの脆弱性情報を世界中から収集し、リスクと併せて、パッチ情報や回避方法を日本語で提供するサービス。IT資産の脆弱性に対して決められた条件でチケット発行するなどの運用の自動化(SOAR)も可能。

サービスサイト

脆弱性診断

診断ツールを使った自動診断と、セキュリティエンジニアによる手動診断の両方を合わせたハイブリッド診断。報告書は、長年にわたり培ったセキュリティに対する知見(SIDfm)を元に、経営者にも現場担当者にも分かりやすい。

サービスサイト

CSCを支える技術

サイバーセキュリティクラウドは最先端のAI技術の開発や、世界トップレベルの脅威インテリジェンスの活用により、日々進化し続けるサイバー攻撃に対応します。

AIによるWeb 攻撃検知技術 Cyneural

ディープラーニング(深層学習)を用いた攻撃検知AIエンジンCyneuralは、Webアクセスや多くの攻撃手法の研究で培ってきた知見を活用した特徴抽出エンジンを用いています。エンジンにおける複数種類の学習モデルを構築することで、一般的な攻撃の検知はもちろん、未知の攻撃の発見、誤検知の発見を高速に行います。

AIによるWeb 攻撃検知技術 Cyneural

AIによる ルール自動運用技術 WRAO

WEBサイトに対するルールの自動運用技術WRAOを開発し(特許取得済)、WAFのルール運用にかかるコストを縮小します。WRAOは、ユーザーのWebアクセスデータからWebサイトの通常時におけるアクセス傾向を学習するとともに、そのWebサイトへの攻撃特徴を予測します。これにより、モデル化されたWEBアプリケーションと攻撃モデルに適合した柔軟なルールの自動選択を可能にしました。

AIによる ルール自動運用技術 WRAO

世界有数のサイバー脅威インテリジェンスと
セキュリティリサーチャーによる
サイバー脅威情報監視チーム Cyhorus

サイバー脅威情報の収集と評価、シグネチャへの反映スピードへの要求は日々高まるばかりです。Cyhorusは当社の精鋭によって組織されるチームであり、世界有数のサイバー脅威インテリジェンス情報を持つイスラエルの企業と提携、さらにインターネット上の情報や当社が持つ膨大な攻撃ログ等から本当に対応が必要な脅威を洗い出し正確な評価とシグネチャ作成まで一貫して行なっています。

Cyhorus