代表挨拶

代表挨拶 代表挨拶

代表取締役社長 兼 CEO小池 敏弘

代表取締役 CTO渡辺 洋司

株主・投資家の皆様へ

株式会社サイバーセキュリティクラウドは、2020年3月26日、東京証券取引所マザーズ市場に上場いたしました。
ここに謹んでご報告させていただくとともに、皆さまのご支援、ご高配の賜物と心より感謝申し上げます。

当社は「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」という理念のもと、迫り来るサイバー攻撃による社会危機から、世界中のみなさまを守るモノ作り企業として、2013年より「攻撃遮断くん」の製品開発を開始いたしました。

近年においては、当社の基盤となるAIエンジンの研究から「WafCharm」「Cyber Security Cloud Managed Rules for AWS WAF 」などの連続的な新製品の開発、また米国シアトルを中心に世界70以上の国と地域への展開と、社員一同が日々ワクワクしながら毎日を過ごしています。

また、2020年12月末に株式会社ソフテックがグループ入りいたしました。ソフテック社は、脆弱性管理「SIDfm」と脆弱性診断サービスを展開しており、お客様のセキュリティ環境改善に向けたサービスが提供できるようになりました。今後さらに勢いを増すサイバー攻撃に対応すべく、様々なサービスを提供してまいります。

これから私たちは、日本発・グローバルレベルの社会インフラ創造および情報革新に向けて、企業価値の最大化に取り組んでいく決意と共に、株主・投資家の皆様に対して適時適切な情報開示に努め、建設的な対話に基づく長き関係性を作り上げていきたいと考えております。
株主のみなさまにおかれましては、引き続き当社に対する大きなご支援とご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。