株式会社サイバーセキュリティクラウド
株式会社サイバーセキュリティクラウド

NEWS

ニュース一覧 /プレスリリース

2020.04.01 プレスリリース

クレディ・スイス証券やUBS証券の日本代表を歴任した大森進氏が、 サイバーセキュリティクラウドのグローバル戦略顧問に就任

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野 暉、以下「当社」)は、2020年4月1日付にて、クレディ・スイス証券や、UBS証券の日本代表を歴任した大森進氏が当社のグローバル戦略顧問に就任したことをお知らせいたします。

■就任の背景・狙い
年々、サイバー攻撃の数は増加傾向にあり、企業におけるサイバー攻撃の脅威は経営リスクに直結する深刻な問題となっています。そうしたなか、当社では、世界有数のサイバー脅威インテリジェンスとAI技術を活用したWebアプリケーションのセキュリティサービスを提供し、米国の現地法人をはじめ、海外における事業拡大を図っております。
そしてこのたび、当社のグローバル事業の拡大における経営戦略、IR戦略の策定、企業コンプライアンスをはじめとしたコーポレートガバナンス強化の観点から、クレディ・スイス証券やUBS証券の日本代表など外資系金融機関での実績や、東京証券取引所市場運営委員を歴任した経験を持つ、大森進氏を当社のグローバル戦略顧問として招聘いたしました。これにより、当社のガバナンス強化に努め、日本だけでなく世界のサイバー空間の安全を創出するサービスをお客様に展開してまいります。

■株式会社サイバーセキュリティクラウド 代表取締役社長 大野暉のコメント
「今回、名だたる外資系金融機関で日本代表を務めたご経験を持つ大森進氏を当社のグローバル戦略顧問としてお招きできたことをとても嬉しく思います。大森氏の就任によって、当社の海外での事業戦略を中心に、これまでのご経験を活かした広い視野を持ったご意見をいただくことが可能になります。これによってグローバル企業として躍進できるのはもちろんのこと、一層のガバナンス強化を図ることができると考えております。」

■大森進氏のコメント
「ITがインフラとして不可欠なものとなった昨今において、サイバーセキュリティクラウドが掲げる「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」 という理念に共感し、 社会における同社の必要性を強く感じたことからグローバル戦略顧問としての参画を決めました。今回サイバーセキュリティクラウドに参画するにあたり、私がこれまでクレディ・スイス証券や、UBS証券で培ってきた経験を活かし、同社のグローバル規模でのさらなる成長と、理念の実現に寄与出来るよう尽力する所存です。」

【大森 進(おおもり すすむ)氏の略歴】
1974年 野村證券株式会社入社
1990年 クレディスイスファーストボストン証券会社入社
      在日代表兼東京支店長
2005年 UBS証券株式会社社長就任
2012年 UBS証券株式会社代表取締役社長就任
2015年 同社代表取締役会長就任
2016年 同社常勤監査役就任(現任)
2017年 株式会社シークス社外取締役(現任)

その他、2006年から2016年にかけて、日本投資者保護基金理事、国際銀行協会理事、日本証券業協会自主規制会議委員、東京証券取引所市場運営委員会委員を歴任

■株式会社サイバーセキュリティクラウドについて
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役社長 大野 暉
設立 :2010年8月
URL :https://www.cscloud.co.jp/
「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」という理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドでは、世界有数のサイバー脅威インテリジェンスとAI技術を活用した、Webアプリケーションのセキュリティサービスを全世界に向けてサブスクリプションで提供しています。また、クラウド市場世界シェア47.8%※1を持つAmazon Web Services (以下AWS)において、世界で7社目となるAWS WAFマネージドルールセラーにも認定されております。
これからも私たちは、リーディングカンパニーとして、世界中の人々が安心安全に利用できるサイバー空間を創造するためのサービス開発を行い、情報革命の推進に貢献してまいります。
※ 記載されている会社名および商品名は、それぞれ各社の商標および登録商標です。
※1 出典:Gartner(July 2019)・・・Worldwide Iaas Public Cloud Services Market Share, 2017-2018(Millions of U.S. Dollars)

戻る