株式会社サイバーセキュリティクラウド
株式会社サイバーセキュリティクラウド

NEWS

ニュース一覧 /プレスリリース

2021.09.29 プレスリリース

ソフテックが提供する「SIDfm™」が、 脆弱性情報配信サービスの3項目において、国内No.1を獲得

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 兼 CEO:小池 敏弘、以下「当社」)は、日本マーケティングリサーチ機構の調査で、当社の100%子会社である株式会社ソフテック(本社:東京都世田谷区、代表取締役社長:渡辺洋司、以下「ソフテック」)の提供する「SIDfm™」が、脆弱性配信サービスにおいて、『脆弱性情報提供実績No.1』、『脆弱性情報配信サービスシェアNo.1』、『脆弱性オリジナルコンテンツ数No.1』の3冠を獲得したことをお知らせいたします。

株式会社日本マーケティングリサーチ機構公式サイト:https://jmro.co.jp/

■SIDfm™サービスとはhttps://www.softek.co.jp/SID/index.html
SIDfm™(セキュリティ・インフォメーション・ディレクトリ)とは、ソフトウェアの脆弱性管理に係る包括的なソリューションサービスです。その中の一つである「脆弱性情報配信サービス」は、1999年に日本で初めて商用の情報提供サービスとして開始して以来、22年間に渡り数多くのお客様の 「脆弱性管理の情報基盤」として活用されてきました。

SIDfm™脆弱性情報は、日々、国内外のソフトウェア・ベンダーが正式に発表した脆弱性情報を脆弱性アナリストが精査した上で、詳細な技術情報、リスク指標、関連情報、パッチ情報あるいは回避方法などの対策情報等を日本語で分かりやすい形でまとめたものです。この情報は、信頼できる脆弱性情報として、お客様に様々な手段を用いて送り届けられております。また、SIDfm™の「脆弱性管理製品」で使用する脆弱性データベースとしても利用されております。

■SIDfm™の特徴
SIDfm™の特徴は、「脆弱性の専門家」が技術的な内容を把握した上でコンテンツの作成を行っていることです。お客様からの脆弱性に係る質問にもお答えできるヘルプデスクも完備されており、他社サービスにはない特徴を備えます。お客様にとっては、脆弱性に関する専門的なアドバイザーを側におきつつ、自らの情報収集の手間なしに、日々の脆弱性情報を効率的に選別し技術的な全容を把握できるといったメリットを享受できます。

【SIDfm™脆弱性情報について】
・脆弱性監視対象ソフトウェア製品数800件以上
・セキュリティ・アドバイザリ情報をベースとした累積コンテンツ件数37,000以上
・累積CVE件数 54,000以上
(2021年8月末現在)

【株式会社ソフテックについて】
会社名:株式会社ソフテック
所在地:〒154-0004 東京都世田谷区太子堂 1-12-39 三軒茶屋堀商ビル5階
代表者:代表取締役社長 渡辺 洋司
設立:1991年3月
URL:https://www.softek.co.jp/index.html

【株式会社サイバーセキュリティクラウドについて】
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役社長 兼 CEO 小池 敏弘
設立 :2010年8月
URL :https://www.cscloud.co.jp/

戻る