株式会社サイバーセキュリティクラウド
株式会社サイバーセキュリティクラウド

NEWS

ニュース一覧 /プレスリリース

2020.07.09 プレスリリース

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」、日本最大規模のアパレルODMメーカーである サードオフィスが手掛けるアクセサリーD2Cブランド『ROOM』で導入

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野 暉、以下「当社」)は、株式会社サードオフィス(本社:東京都目黒区、代表取締役社長:西村隆、以下「サードオフィス」)が展開するアクセサリーD2Cブランド『ROOM』にて当社が提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」を導入いただいたことをお知らせいたします。

近年EC市場は堅調に拡大を続け、2021年には10兆円を突破することが予想されています※1。中でも、SNSの浸透により企業と消費者との接点が増えたことで、仲介業者を利用せず自社のECサイトで顧客に直接商品を販売するD2Cブランドが成長。新型コロナの影響による店舗の減少や、ショッピングにおけるオンライン化を背景に今後さらに注目を集めていくことが予想されます。

 一方で、こうしたEC事業では個人情報を取扱う機会が多く、サイバー攻撃による情報流出のリスクが存在しています。事業者がサイバー攻撃を受けると、個人情報流出による損害賠償費用の発生、ブランドイメージの毀損、売上機会の損失などにつながってしまいます。

 こうした背景のもと、高まるサイバー攻撃の脅威に備えて、当社が提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」を、日本最大規模のアパレル ODMメーカーが手掛けるアクセサリーD2C ブランド『ROOM』で導入いただきました。『ROOM』はアパレル OEM・ODM、ブランド開発、EC事業などを手掛けるサードオフィスが運営し、「ファッションコーディネートで主役になるアクセサリー」を販売するD2C ブランドです。デザイン性の高さと消費者が求めやすい価格との両立により、20~40代の利用者が急増しています。今回当社が提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」の導入によりサイバー攻撃の脅威からブランドを保護し、これまで以上に安心、安全なサービスを提供いただくことができます。

 今後も当社では、より多くの企業のサイバーセキュリティリスクの軽減に寄与していくことを目指してまいります。

【クラウド型WAF「攻撃遮断くん」について】
https://www.shadan-kun.com/

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」は、Webサイト・Webサーバへのサイバー攻撃を可視化・遮断するWebセキュリティサービスです。ディープラーニング(深層学習)を用いた攻撃検知AIエンジン「Cyneural」を活用し、一般的な攻撃の検知はもちろん、未知の攻撃の発見、誤検知の発見を高速に行うとともに、世界有数の脅威インテリジェンスチーム「Cyhorus」により、最新の脅威にもいち早く対応します。導入社数・サイト数で国内1位※2を獲得し、企業規模を問わずご利用いただいています。

【株式会社サイバーセキュリティクラウドについて】
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役社長 大野 暉
設立 :2010年8月
URL :https://www.cscloud.co.jp/

【株式会社サードオフィスについて】
会社名:株式会社サードオフィス
所在地:東京都目黒区東山3丁目8−1 東急池尻大橋ビル6F
代表者:代表取締役社長 西村 隆
設立 :2000年4月
URL :https://www.3rdoffice.jp/

※1 出典:「通販・e-コマースビジネスの実態と今後 2019」<富士経済 調べ>
※2 出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在)<ESP総研 調べ>(2019年5月〜2019年6月 調査)

戻る