株式会社サイバーセキュリティクラウド
株式会社サイバーセキュリティクラウド

NEWS

ニュース一覧 /プレスリリース

2020.04.23 プレスリリース

〜より大規模なDDoS攻撃に対応が可能になるとともに、様々な新機能を拡充〜 「攻撃遮断くん」のDDoSセキュリティタイプ Webサイト入れ放題プラン新仕様版の 申込受付を2020年5月1日より開始

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:大野 暉、以下「当社」)は、当社が提供するクラウド型WAF「攻撃遮断くん」のDDoSセキュリティタイプ Webサイト入れ放題プランを新たなアンチDDoSシステムによって機能増強した新仕様版の申込受付を2020年5月1日(金)より開始いたします。

■背景
近年、サーバやネットワークに大量の処理負荷を与えることでWebサービスを機能停止へ追いむ“DDoS攻撃”の脅威が増大しています。IPAが発表した「情報セキュリティ10大脅威 2019」では、2018年に発生した社会的に影響が大きかった情報セキュリティ事案として、 DDoS攻撃が前年度の9位から上昇し6位にランクインしています。
企業のサーバやウェブサイトがDDoS攻撃を受け、通信障害や機能停止に陥ると、ビジネスのおける機会損失や、ブランドイメージの大幅低下など、高額な損失につながる可能性があります。

『クラウド型WAF「攻撃遮断くん」DDoSセキュリティタイプ』イメージ図

「攻撃遮断くん」DDoSセキュリティタイプ Webサイト入れ放題プランの新仕様について
今回当社では増大するDDoS攻撃の脅威に対抗するため、Webサイト数の多い企業やグループ企業が多い親会社が、1契約定額でWebサイト数の制限なくDDoS攻撃対策・WAF対策が可能となる「攻撃遮断くん」DDoSセキュリティタイプWebサイト入れ放題プランのアンチDDoSシステムをアップデートいたしました。これにより、これまで以上に大規模なDDoS攻撃に対応することが可能になります。
さらに、サービスのユーザビリティ向上を図るため、以下の5つの新機能を追加いたします。これらの機能が付加された新仕様版は2020年5月1日(金)より申込み受付を開始いたします。

①DDoSセキュリティタイプ専用の管理画面
DoS/DDoS攻撃の検知状況の閲覧、各種設定の閲覧・変更ができる管理画面をご提供いたします。

②学習モード/防御モード変更機能
閾値を学習するモード、またはDoS/DDoS攻撃を防御するモードを運用状況に応じて変更可能となります。また防御モードで運用開始後、誤検知が発生した場合には学習モードに切り替えることで誤検知回避が可能となります。

③ホワイトリスト機能
アンチDDoS機能にて、検知させたくないIPアドレスを、お客様にて事前定義することが可能です。

④防御通知メール機能
DoS/DDoS攻撃を検知し、防御開始・終了したタイミングでメール通知する機能を提供いたします。

⑤マンスリーレポート(※現在開発中)
DoS/DDoS攻撃状況を月次でご確認頂けるマンスリーレポートを標準提供いたします。

昨今、コロナウイルスの影響で、テレワークの急速な普及などビジネスやショッピングなど様々なシーンでオンライン化が加速しており、今後多くの企業において売上のオンライン比率を高めていくことがますます重要となっています。一方で近年ではSaaSサービスへのDDoS攻撃が増加※1していたり、IoT機器を踏み台にしたDDoS攻撃が発生するなど、インターネットの活用拡大にあわせてDDoS攻撃によるサイバーセキュリティリスクが高まっています。
当社では、生活のインフラとしてますます重要になっている企業のWebサイトをサイバー攻撃の脅威から守るため、今後もユーザーが安心してサービスを使える環境の構築支援に尽力するとともに、企業のビジネス保護に努めてまいります。

【クラウド型WAF「攻撃遮断くん」について】
https://www.shadan-kun.com/

クラウド型WAF「攻撃遮断くん」は、Webサイト・Webサーバへのサイバー攻撃を可視化・遮断するWebセキュリティサービスです。ディープラーニング(深層学習)を用いた攻撃検知AIエンジン「Cyneural」を活用し、一般的な攻撃の検知はもちろん、未知の攻撃の発見、誤検知の発見を高速に行うとともに、世界有数の脅威インテリジェンスチーム「Cyhorus」により、最新の脅威にもいち早く対応します。導入社数・サイト数で国内1位※2を獲得し、企業規模を問わずご利用いただいています。

【株式会社サイバーセキュリティクラウドについて】
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役社長 大野 暉
設立 :2010年8月
URL :https://www.cscloud.co.jp/
「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」という理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドでは、世界有数のサイバー脅威インテリジェンスとAI技術を活用した、Webアプリケーションのセキュリティサービスを全世界に向けてサブスクリプションで提供しています。また、クラウド市場世界シェア47.8%※3を持つAWSにおいて、世界で7社目となるAWS WAFマネージドルールセラーにも認定されております。
これからも私たちは、リーディングカンパニーとして、世界中の人々が安心安全に利用できるサイバー空間を創造するためのサービス開発を行い、情報革命の推進に貢献してまいります。

※1 出典:Worldwide Infrastructure Security Report (NETSCOUT SYSTEMS)
※2 出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在)<ESP総研 調べ>(2019年5月〜2019年6月 調査)
※3 出典:Gartner(July 2019)・・・Worldwide Iaas Public Cloud Services Market Share, 2017-2018
(Millions of U.S. Dollars)

戻る