株式会社サイバーセキュリティクラウド
株式会社サイバーセキュリティクラウド

NEWS

ニュース一覧 /プレスリリース

2019.05.23 プレスリリース

【導入事例】スキルのフリーマーケット「ココナラ」の株式会社ココナラWebサイトへ AWS WAF自動運用サービス「WafCharm(ワフチャーム)」を導入

株式会社サイバーセキュリティクラウド(本社:東京都渋谷区、代表取締役:大野 暉、以下サイバーセキュリティクラウド)は、株式会社ココナラ(本社:東京都品川区、代表取締役:南 章行、以下ココナラ)に提供したAWS WAF自動運用サービス「WafCharm(ワフチャーム)」の導入事例を公開いたしました。


株式会社ココナラ 開発本部 部長 岡本 邦宏様

■導入先企業
株式会社ココナラ

■導入サービス
AWS WAF自動運用サービス「WafCharm(ワフチャーム)」

■課題
・ サービスを支えるフレームワークのセキュリティ担保を行う
・ 社内リソースを使わずにセキュリティ対策を実施する
・ 会社のスケールにあった費用感でセキュリティ対策を行う

■効果
・AWS WAFの自動運用によって円滑なセキュリティ対策を実現
WafCharmを導入することで、都度調整が必要だったルール設定を行うことがなくなった。社内リソースを割くことなく、セキュリティ対策を行うことができた。

・万全なサポート体制によって、ユーザーの依頼にもしっかり対応
WafCharmサポートチームによる万全なサポート体制によって、24時間365日緊急の依頼にもしっかり対応。

■ココナラ 岡本氏からのコメント
「WafCharm」を導入したことで、今までリソースを割く必要があったAWS WAFの運用の手間がなくなりました。AWS WAFの運用を「WafCharm」に任せることができたことによって、自社サービスの改善や新しい機能の追加などにより多くの力を注ぐことができるようになりました。

ココナラ導入事例ページ:https://www.wafcharm.com/casestudy_coconala/

■AWS WAF自動運用サービス「WafCharm(ワフチャーム)」について
https://www.wafcharm.com/

「WafCharm(ワフチャーム)」はAIによってAWS WAFのルールを自動運用するサービスです。累計導入サイト数・導入社数 国内No.1※1の実績を持つクラウド型WAF「攻撃遮断くん」で培った数千億件のビッグデータをもとに、AIがお客様のシステム構成やアクセス状況によって最適なシグネチャ※2を判別し、自動運用いたします。また、国内トップクラスの開発エンジニアによる24時間365日※3の技術サポートや個別カスタマイズにも対応しており、お客様の要望に合わせた柔軟なサービスをご提供いたします。
2018年7月にはWAFにおけるシグネチャ選定処理に関する特許を取得しております。

※アマゾン ウェブ サービス、AWSは、米国その他の諸国における、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ 本リリースに記載された会社名、サービス名等は該当する各社の登録商標です。
※1出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2017年8月25日現在)<ESP総研調べ>(2017年8月調査)
※2シグネチャとは、不正アクセスのパターンのデータなど、攻撃を検知・防御するためのルールのことです。
※3一部プランのみ対象となります。

■ココナラについて
会社名 : 株式会社ココナラ
所在地 : 〒141-0031 東京都品川区西五反田8-1-5 五反田光和ビル9F
代表者 : 代表取締役 南 章行
設立 :2012年1月4日
URL : https://coconala.co.jp/
日本最大級のスキルのフリーマーケット「ココナラ」を運営・開発。
ほかに弁護士相談サイト「ココナラ法律相談」、ハンドメイドマーケット「ココナラハンドメイド」も展開。
主事業である「ココナラ」は、登録会員数100万人・取引成立件数300万件以上で、「似顔絵やファッションコーディネート、キャリア相談」などの『プライベートな相談』から、「webサイト制作、デザイン制作、翻訳、起業の相談」などの『ビジネスシーンの相談』まで20万件以上のサービスを幅広く扱います。

■サイバーセキュリティクラウドについて
会社名:株式会社サイバーセキュリティクラウド
所在地:〒150-0011 東京都渋谷区東3-9-19 VORT恵比寿maxim3階
代表者:代表取締役 大野 暉
設立:2010年(平成22年)8月
URL:https://www.cscloud.co.jp/
「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」この理念を掲げ、サイバーセキュリティクラウドでは、自社で一貫してWebセキュリティサービスの開発・運用・保守・販売を行っています。
これまで技術者が必須であったWebセキュリティの領域において、いち早くクラウド化することで「早く、簡単に、より安全」なWebセキュリティ対策を実現、運用負荷の劇的な改善を可能としたことが、高く評価されています。2018年10月には業界の収益(売上高)に基づく成長率のランキング、「デロイト トウシュ トーマツ リミテッド 2018年 日本テクノロジー Fast 50」において、過去3決算期の収益(売上高)に基づく成長率495.72%を記録し、10位を受賞いたしました。これからも、全ての企業様が安心安全に利用できるサービスを開発し、情報革命の推進に貢献するために私たちは挑戦し続けます。

戻る