株式会社サイバーセキュリティクラウド
株式会社サイバーセキュリティクラウド

NEWS

ニュース一覧 /お知らせ

2021.06.11 お知らせ

2021年6月9日(水)BSテレ東「日経ニュースプラス9」にて弊社代表取締役CTO 渡辺 洋司が出演いたしました。

本番組では慶応義塾大学の土屋教授とともに下記のサイバー攻撃の実態や最新の市場動向についてお話させていただきました。

■急増するサイバー攻撃 真の狙いは?
https://www.bs-tvtokyo.co.jp/plus9/

  • 近年のサイバー攻撃
    • 世界各地でサイバー攻撃が相次ぐ
    • ハッカーは企業が持つ機密情報を盗むだけでなく、利益を出している企業から身代金を要求、インフラ遮断による社会的混乱を目的に攻撃する場合もある
  • ロシアとアメリカの攻防(アメリカ最大のパイプラインについて)
    • 今回関与しているのは「ダークサイド」と呼ばれるハッカー集団は「お金儲け」が目的であり「社会的混乱は起こさない」というポリシーで活動している
  • 巧妙化・多様化するハッカー
    • ダークウェブと言われる一般の方がアクセスできないハッカー専用サイトがある
    • 「ランサムウェア」を作ることができるソフトウェアも売られている
  • 日本企業の防ぐ手立ては?
    • サイバーセキュリティクラウドが提供するサービス「攻撃遮断くん」は攻撃検知状況をリアルタイムで見ることができ、1日で数百万件、1分間で1,000件以上攻撃を検知している
    • 一般企業のセキュリティレベルでいうと、親会社はしっかりとセキュリティ対策を実施しているが、子会社、孫会社、取引先は対策が出来ていないところが多い。全体としてみるとまだまだ脆弱でどこから攻撃されてもおかしくない
    • オリンピックに向けての攻撃の増加が見られるので企業の対策への意識向上が必要

代表取締役CTO 渡辺洋司からのコメント
この度はBSテレ東「日経ニュースプラス9」に出演する機会を与えていただき大変感謝しております。本番組でも話したようにサイバー攻撃が急増する中、セキュリティ対策を実施している企業は未だ少ない状況です。サイバー攻撃は年々進化しており攻撃手法も増えてきています。改めてより多くの企業や団体でセキュリティ対策の重要性を認識して対応に取り組んでほしいと考えております。
また、これからセキュリティ対策強化を検討されている企業様には、ぜひ参考として弊社が発行しているホワイトペーパーにも目を通していただければと思います。
ホワイトペーパー:「サイバー攻撃の脅威とWebセキュリティの必要性について」
こちらの情報が、少しでも皆様のセキュリティ対策の向上にお役に立てれば幸いです。
次なる被害者となる前に1社でも多くの企業が安心・安全に情報管理ができる環境を手に入れられるようになることを祈っております。

戻る