攻撃遮断くん

攻撃遮断くん

COMPANY

会社概要

MESSAGE

世界中の人々が安心安全に使える
サイバー空間を創造する

2010年に設立した弊社が、現在のサイバーセキュリティ事業に舵を切ったのは2013年。日本国内におけるサイバー攻撃総数が初めて100億件の大台を超えた年だったと記憶しています。

その後2016年にはサイバー攻撃が約1,281億件もの数となり、2005年以降430倍にも増加。企業のセキュリティインシデントは連日メディアを騒がせています。
この社会的危機を背景に、政府は2014年サイバーセキュリティ基本法を施行、弊社はあらゆる企業を根底から支えるためにクラウド型WAF「攻撃遮断くん」を開発しました。
サービスのリリース後もアップデートを重ね、導入サイト数は3,000サイト(2017年6月時点)を超え、国内トップクラスのシェアを獲得するまでに成長しています。

今やサイバーセキュリティ市場は2019年には約1兆円を超えるまでに拡大すると言われており、さらに今後はFintech、Bigdata、AI、IoTなどのテクノロジーにより変わる、人々の生活スタイルの裏側を支える最も大切な市場となっていくでしょう。

私たちは、「世界中の人々が安心安全に使えるサイバー空間を創造する」べく、圧倒的なスピード感と連続的な技術革新をもってこの市場を世界規模でリードしていきます。

代表取締役 大野 暉

COMPANY PROFILE

社名 株式会社サイバーセキュリティクラウド
CYBER SECURITY CLOUD Inc.
代表者 代表取締役 大野 暉
設立 2010年8月
資本金 1億4,450万円(資本準備金を含む)
所在地 〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町24-4 第5富士商事ビル4階
Tel 03-6416-9996 Fax 03-6416-9997

OFFICER

代表取締役 大野 暉

1990年生まれ。早稲田大学卒業。18歳時に株式会社ユニフェクトを創業し、大企業の廃棄物管理の最適化サービスをコンサルティング及びクラウド型システムにて提供する事業を展開。月間営業利益1,500万円程度まで成長させたのち事業譲渡。
その後、株式会社サイバーセキュリティクラウド 代表取締役に就任。


取締役CTO 渡辺 洋司

1975年生まれ。明治大学理工学部情報科学科を卒業。大手IT企業の研究開発のコンサルティングを手掛ける企業において、クラウドシステム、リアルタイム分散処理・異常検知の研究開発に携わる。
2016年 株式会社サイバーセキュリティクラウド 取締役CTOに就任。


社外取締役 伊倉 吉宣

1979年生まれ。中央大学法科大学院卒業後、同年に司法試験合格。司法修習を経て、2008年AZX総合法律事務所に入所し、数多くのベンチャー企業の法務を担当。その後、カイロス総合法律事務所に移籍後、2013年2月伊倉総合法律事務所を開設。2015年株式会社Waqoo社外監査役に就任するなど、社外役員や顧問弁護士として多数の上場準備案件に従事。
2016年 株式会社サイバーセキュリティクラウド 社外取締役に就任。


常勤監査役 安田 英介

1981年生まれ。一橋大学卒業。監査法人トーマツにて、主に会計監査・システム監査に携わる。その後、上海へ渡り日系企業の海外進出支援業務への従事を経て、帰国後に独立。上場準備支援や内部統制構築支援業務等を展開する。
2016年 株式会社サイバーセキュリティクラウド 常勤監査役に就任。


社外監査役 村田 育生

1958年生まれ。カナダ・ビショップス大学卒業。 中小企業向けコンサルティング会社の日本LCA、ベンチャーリンクに在籍。 1995年より株式会社ガリバーインターナショナルに参画の後、代表取締役副社長等を歴任。 現在、株式会社ネクステージ社外監査役、株式会社スノーピークグランピング代表取締役を務める。
2017年 株式会社サイバーセキュリティクラウド 社外監査役に就任。

ACCESS

JR渋谷駅からお越しの場合 …渋谷駅西口より徒歩3分
  (西口を出てすぐの歩道橋を渡り、ファミリーマートのある坂を登ってください)